頭痛の養生法

◎外感性頭痛は風に当たることをできるだけ避けた方がいい。

◎痰熱による頭痛は、辛い、甘い、油っこいもの、アルコールを控えた方がいい。

◎睡眠不足による頭痛睡眠状態の頭痛への影響は大きい。十分な睡眠をとれば、頭痛発作を避け、頭痛の程度を緩和できますので、十分の睡眠を取りましょう。

食事療法       

◎セロリ汁 

〈食材〉セロリ葉250 

〈方法〉洗浄してから、セロリ葉の汁を絞り取る。水で1:1の比率に希釈して飲用。 

〈適応〉高血圧を伴う頭痛

                    

                  頭痛と西洋医学  頭痛と鍼灸治療