帯状疱疹治療例

sさん 女性 80歳 初診:2018年10月31日

9月末に旅行の疲れで、右背中、右胸、右肩、右脇が痛みがでてきて、1週間後に疱疹がたくさん出た。病院に帯状疱疹だと診断されました。1週間に入院して、退院後にペインクリニックに鎮痛剤、ブログ注射を行ったが、痛みは一向に良くならない、眠れないほどの痛みでした。痛みが一生に残ると聞いたので、とても不安でした。

当院の鍼灸治療を受け、3回治療後で、痛みが大分良くなった。続けての治療で、毎回の治療後に痛みが軽くなりつつ、2クールで完治しました。今までの痛みが何でしょうと患者んさんが言った。


Oさん 女性42歳 初診:2016年11月30日

11月6日ぐらいから首の左側から肩、胸まで皮膚のピリピリ感や、左耳下のリンパのあたりの痛み、頭痛などがあり次第に、皮膚に赤い小さい疱疹も出てきた。病院に帯状疱疹だと診断され、鎮痛剤を1日2錠を服用したが、3週間くらい経ちましたがピリピリの痛みが全然改善がしてない。当院の鍼灸治療を受け、1回だけで、痛みが大分ましになった、2回目の治療の後、痛みは完全になくなった。その後、アレルギー性鼻炎の治療のためしばらくも通っている。


kさん 女性 73歳 初診:2015年8月9日

7月9日から、肩、背中、胸、腕が引っ張られるようなジリジリとした痛みがあり、酷い痛みの肩こりだと思っていただと。7月20日入浴前に左脇腹、脇下、左背中、左腕全体に発疹を見つけた。7月21日に皮膚科に受診して、酷い帯状疱疹だと診断された。薬治療が始まり、発疹はおさまったが、鎮痛剤4錠を飲んでも、痛みはキリキリ、ピリピリ、夜も眠れないほどで、ここ10日間ほど一睡もできていない。

当院の鍼灸治療で1回目から、痛みは少し緩和され、3回目からかなり軽減され、夜も眠れるようになった。週5回のペースで1クールを終わり、2クールから週3回で鍼灸治療を受け、2クール終わったところ、痛みはほとんど感じなくなり、鎮痛剤もやめた。1ヶ月で、酷い帯状疱疹後神経痛は治った。


THさん 男性 52歳 2013年11月23日来院

本人からの手紙

三日前、突然胸の右側と背中が違和感が出てきた。見ても、触っても、何もなかったが、段々痛みも感じるようになった。自分が医師なので、もしかしたら、帯状疱疹かもしれませんと自己診断をしました。鍼治療により痛みを抑え、後遺症の神経痛にも防げると前から知っていたから、知り合いの林先生の鍼灸治療を受けました。その日の夜、違和感がまたありますが、痛みが軽くなった。次第、帯状疱疹も出てきた。ところが、痛みがそれほどなかった。やはり、鍼の効果だと思いつづ、毎日針治療を受け、合計6回で、出てきた疱疹もとても軽くて、やはり針のおかげで、薬を1錠も飲まなくて、完治した。素晴らしい治療法でした。林先生有難うございました。今後、同じ症状の患者さんがいれば、ぜひ早めに林先生の治療をお勧めです。

ming-1.JPG2明.JPG完治.JPG

 

HNさん 女性 57歳 2012年1月27日来院

10日前から、右肩甲骨の所、ピリピリ痛い、肩こりと思ったが、マッサージなどをしても、良くならず、段々痛みがひどくなって、病院からもらった鎮痛剤を飲んでも全然効かないと、2週間後、右肩甲骨の所、胸、上腕部に水泡を出て来た。11回の鍼で痛みは完全になくなった。水泡も綺麗に治った。

本人からのメール

2012.1.30.JPG畠中2012.1.30-1.JPG       畠中2.8.JPGDSC04028.JPG 

 上の写真が治療前    下が治療後


K・Kさん 60歳 女性 
ひどい首、肩こりのため、平成22年3月17日から週1回のペースで、当院を通って始めた。7月27日に来院した時、3日前から首の左から後頭部にかけて激しい痛みがあって、夜が眠れないほど痛かった、鎮痛薬を飲んでも効かないと訴えました。望診したら、左鎖骨の上から首にかけて帯状疱疹が発症して、水泡ができた。すぐ、鍼とお灸を施術することにした。その晩から痛みがかなり軽減しまして、5回の鍼灸治療を行った結果、自覚症状がないくらい完治した。

 

HMさん 男性 78歳 2010年11月9日来院                                        

2010年8月16日左眼瞼から額部・コメカミにかけて帯状疱疹(ヘルペス)が発症した。来院当時にも痛み、シビレの違和感が残っていて、鎮痛薬を2錠で、毎日飲んでも効かない。そして、帯状疱疹発症した跡がはっきり残っている。                                  当院での5回の鍼灸治療で、痛みが軽減しはじめ、30回での治療で、痛みと違和感が完全になくなりました。跡も分からなくなったぐらい完治しました。

 

 Nさん 女性 60歳 2009年10月来院

 2008年9月の初め頃、夜中にひどい左腰のうずき、骨が折れているような痛みに目が覚め、一晩一睡も出来ませんでした 。

皮膚科に「ヘルペス」と診断されました。すぐ飲み薬を飲んで、ずいぶん楽になりましたが、水ぶくれは全開で、下着があたる度にこすれて痛くて…なかなか枯れませんでした。皮膚科には4回ほど通い、飲み薬だけで、9月末には「もう大丈夫だ」と言われました。しかし、腰のしびれ感が残り、水ぶくれは完全に枯れたわけではなく、腰は重く、不快感が残ったままでした。

当院で1回目の鍼灸治療で、腰のしびれ、不快感は驚くほど楽になり、2〜3回でほとんどなくなりました。5回ぐらいの鍼灸治療で完治しました。                        

本人からの手紙