黒米ご飯!

4月29日晴れ

十連休に入りまして、皆様はいかがでお過ごしでしょう?

妊活したい方はとてもいいチャンスなので、まず、夫婦とも妊娠しやすい体を作りましょう。

東洋医学の考え方では妊娠することは腎の働きに関係が深いです。

腎の働きが弱くなると、またはエネルギが足りないと「腎虚」といいます。それで妊娠しにくくなります。

なので、腎を補う食事を食べることで「腎」のエネルギの補充と腎の働きを強める効果があります。

東洋医学の五行説には黒色が腎に入る。

「腎」を補う食べ物には、黒い色の食材が多く、「腎」を癒すと捉えられています。

黒い色は、アントシアニン、ルチンなどのポリフェノールを多く含み、体温を上げる働きや、血を増やす作用もあります。

例えば:黒米、黒豆、黒ゴマ、黒きくらげ、昆布などの海藻、しいたけ、蕎麦 など

毎日食べられる、しかも飽きない黒米ご飯をとてもお勧めです。

白米は4分の3と、黒米が4分の1と一緒に炊くと簡単に黒米ご飯ができます。

とてもおいしくて手軽にできるのです。ぜひ毎日食べてみてください。

thumbnail_IMG_5170.jpgthumbnail_IMG_5177.jpgthumbnail_IMG_5178.jpg