「東洋医学 ホントのチカラ」

2月6日晴れ

thumbnail_IMG_9729.jpg昨夜、NHKで放送した「東洋医学 ホントのチカラ」の番組で“冷え症”や“頭痛”、”鬱症”、“おなかの不調”、さらには“ケガ”まで。さまざまなトラブルや悩みを東洋医学のチカラで解決できると!

とくにうつ病に対する治療は70%の効果があるのに皆さんが驚きました!

実は中国では日本と違って昔から鍼灸治療は病院で受けられるもので、西洋医学と同じ確立されてる医療として医師による施術します。そのために、様々の病気に対する鍼灸治療を行い、その有効性も確立されました。

近年、日本を含め欧米でも「様々な症状に対する鍼灸治療の効果のメカニズム」を最新研究でわかってきました。

そして、東洋医学(中医学)は、科学的にも効果が立証・評価されつつあり、世界中の医療機関で導入が進んでいるです。

副作用のない、しかも効果がある自然療法は患者様にとって一番の望みではないでしょうか!

以下のレポートは昨日のFacebookの鍼灸海外ニュースです。

興味のある方は是非読んでみてください!

「抗うつ剤の離脱症状を鍼灸で緩和するという研究レポート「」
http://bit.ly/397v7S7

 

当院のホームページの心療内科疾患の中に2011年6月13日 書いた「鬱症と中国鍼灸治療」についてです。

ご参考になれば嬉しいです。