黒豆の豆知識シリーズ−@ 3月10日

当院には現在、大勢の不妊症や不育症の方が通ってきています。この方たちにお勧め食材の一つとしては黒豆(くろまめ)です。なぜ、黒豆でよいのか、その理由があります。

今日からシリーズで、黒豆の自然属性から、作用、栄養素の上手な摂り方などをお話しますので、ご参考になればうれしいですよハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)るんるん

黒豆の自然の属性 

寒熱では平性 

臓腑では脾・胃・腎に入る 

季節では通年で食べでもいい 

五味では甘味

体質・症状 気血両虚・胃腸弱い、気滞うっ血・血行悪い、陰虚・微熱、陽虚・寒湿、年寄り、妊婦の方に相性がいい

黒豆.jpg黒豆は胃腸の機能を高め、尿の出をよくして体の余分な水分を取り除く作用があり、少量食べると、胃腸の働きが活発にしていいのですが、食べ過ぎると胃腸の負担になり消化不良を起こしてしまいます。「食積痰湿・消化不良」「肝陽亢盛・高血圧」の方、「小児」は控えたほうがいいでしょう。また、女性ホルモン様作用があり、「不妊症」の方そして、流産の防止によいので、「不育症」の方は少量を食べるとよいでしょうexclamation×2