林鍼灸院 院長著書紹介

ho.jpg新著書 『中医美容鍼灸実践』

「中医美容鍼灸実践」を著書 (出版社:株式会社Tech Buddy/2018年4月)本書は美容鍼灸の専門書です。林暁萍氏は中国と日本における長い臨床経験を基に、顔面部の12種類、身体で10種類の合計22種類の損容性疾患の概説、病因、弁証論治、取穴、刺鍼法、養生法及び3種類のアンチエイジング美容鍼灸について編集したものである。本書が美容鍼灸の教育、臨床及び研究に対して参考になることを期待している。



FullSizeRender (4).jpgping.jpg東洋医学・鍼灸マッサージ『医道の日本』2017.Vo1.76 No.5
特集「頭鍼」の中“脳出血後の片麻痺・顔面神経麻痺に対する頭針治療”を掲載されました。
(出版社:医道の日本社/2017年5月)




中医治療学マニュアル.jpg『中医治療学マニュアル』
(出版社:メディカルユーコン/2004年3月)

日本で中医学を治療学の面から学び、かつ実践するための内容に重点をおいた中医学の解説書。伝統的な中医学にベースをおきつつも、日本の気候風土や風俗習慣に合った治療法を提案。中医学を学ぶ医療関係者に役立つ一冊。

購入&レビューはこちら

 

2012.8.2.1.jpg

20120802.jpg

『医道の日本』No.8

特集「更年期障害と鍼灸治療」の中“中医学からみた更年期障害の治療”を掲載しました。

(出版社:医道の日本社/2012年8月) 

 

 

 

学会1.jpg

学会2 (1).jpg

  『日本中医学会会誌』第3回

 「少子化問題を解決する中医学」をテーマの学会で、特別講演した“不妊に対する中医鍼灸治療”が掲載された

 2013年9月 

 

 

健康回復.jpg『健康回復』
(出版:日本健康回復学会)

中医学の基礎理論(診断編)を著書

日本全国の業界ニュースに掲載されました

業界ニュース 第3回日本中医学会学術総会開催 [2013.9.27]

学会.jpg日本中医学会は9月14日、15日の2日間にわたり、タワーホール船堀にて3回目となる学術総会を開催、約200人が参加した。会頭講演1題、一般公開講演1題、特別講演2題、招待講演2題、シンポジウム4題、一般演題3題(一般演題の発表者は合計12人)で構成したプログラムは、総合テーマ「少子化問題を解決する中医学」のもと、鍼灸や漢方による不妊治療、妊婦や小児への対応といった各論を展開しながら、自然治癒の機序や海外の医療保険制度などを盛り込む内容となった。

1日目のシンポジウム@「自然治癒力を科学する」では・・・

2日目の特別講演「不妊症の中医鍼灸治療」では林鍼灸院院長林暁萍氏が、不妊治療のため来院し妊娠に至った113例の分析結果を報告した。林氏はART(高度生殖医療)に鍼灸治療を併用する「中西医結合療法」で、実際の患者をモデルに腹臥位、背臥位での治療法を示した。詳しくはこちらへ 

【中医治療家ネットワーク】に掲載されました

2010年6月9日、当院は東洋学術出版社の「中医治療家ネットワーク」に掲載されました。

詳しくはこちらへ

【雑誌・月刊北國アクタスに掲載】日中韓、1番鍼治療が効くのは?

            11.jpg        22.jpg

日本と中国、韓国の鍼の効き目の違いを科学的に検証する試みを実施!

      月刊北國 アクタス雑誌 2009 No.241 8 にて紹介されました。

 ベッドに横たわる女性の両足にズブ、と鍼が打たれていく。金沢市小立野の1丁目の荒井鍼灸院で6月下旬、日本と中国、韓国の鍼の効き目の違いを科学的に検証する試みが行われたのである。

研究結果のご報告

→続きを読む

【さくらFM(78.7MHz)】ラジオ番組の収録をしてきました!放送は8月!

7.2-4.JPG 7.2-6.JPG 7.2-7.JPG

さくらFM78.7MHzラジオ出演

「世界のみんなとつながろう」

放送日は、2009年8月1日・15日 

先日、さくらFM(78.7MHz)のラジオ番組収録をしてきました。
これは、西宮市国際交流協会の「世界のみんなとつながろう!」というテーマで出演依頼をいただいたものです。

日本にいる中国人向け新聞『中文導報』 取材&掲載 再び!

記事.jpg2009年6月11日 中文導報

『高齢社会に貢献している華人−林暁

今、日本の各地に、在日の華人が開いている鍼灸治療院がたくさんがある。彼らはますます高齢化する日本社会、そして、日本の国民の健康に大きな貢献をしている。
大阪の繁華街−梅田にある、とても人気の林鍼灸院もその中の一つ。

→続きを読む

日本にいる中国人向け新聞『中文導報』 取材&掲載

中文新聞(加工).jpg2009年4月 中文導報
『名医 鍼灸師林暁萍』

現在、日本の各地にたくさんの鍼灸治療院があり、その中には、在日華人(中国人)が経営されている治療院も含まれる。彼らは日本でますます進む高齢化社会、そして日本国民の健康に大きな貢献をしている。最近、我々は大阪の繁華街・梅田にある、とても人気の鍼灸院「林鍼灸院」を訪ね、院長の林暁萍さんにインタビューした。

 

→続きを読む

メディア関係者の方へ(鍼灸治療に関する取材随時受付中です)

マスコミ関係者様へ

取材協力について

当院では鍼灸治療および美容鍼灸の正しい知識など様々な情報をご提供しております。記事制作、番組制作等に関して、積極的にご協力させていただいております。取材等の対応も可能ですので、お電話またはメールにて院長/林あて気軽にお問合せください。
会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
媒体名

(例:日経ヘルス)
ご担当者名(必須)

(例:山田太郎)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
取材内容(お問合せ内容)(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。