12月22日

ご存知ですか?「漢方」の現在

日本では、大学医学部・医科大学において、平成16度には、80大学すべてにおいて漢方医学の教育が実施され、漢方外来の設置も平成21年度には79大学(付属)病院に。漢方医学の教育を大学で受けた多くの医師が毎年誕生しています」

「現在、医師の8以上が漢方薬を処方しています。漢方単独での処方が20.2%、西洋薬との併用が79.8%となっており、漢方薬を処方する理由の上位3項は、@西洋薬で効果がなかった症例で漢方薬が有効56.4%、A患者さんの要望44.3%、Bエビデンスが学会などで報告された33.6%となっています」(12月9日の朝日新聞により)

一方、中国では医科大学は2種類に分けられます。一つは西洋医科大学で、もう一つは中医医科大学(漢方医学)です。二つとも5年制または6年制で、卒業後、国家試験を受かたら同じく医師になります。ただ、専門は西洋医学もしくは中医学(鍼灸を含む)の区別だけです。