2月24日

漢方に知恵袋−3

体質改善 冬の体質改善で花粉を寄せ付けない

気滞(きたい)タイプ(とくにストレスが強い人)

主な症状 

憂鬱、不安、怒りっぽい、不眠、胸苦しい、胃のもたれ、胃痛、下痢または便秘、月経不順など

気の流れが停滞して、うつ状態や胃腸系のトラブルに

中医学ではストレスは「肝」という臓器を傷つけると考えています。この肝は「気」の流れをスムーズにし、さらに胃腸の働きをバックアップするよう働いている。胃腸の働きが悪ければ気を作ることができません。ストレスを避けるよう心がけましょう。肝の働きをサポートする香り野菜や酸味のある食材を日頃から積極的に取りましょう。

食の養生

○パセリ ○レモン ○三つ葉 ○梅干し ○春菊 ○菊花茶 ○ジャスミン茶

その他のハーブ類 ○チンピ(ミカンの皮) ○セロリ

パセリ.jpg     菊花茶1.jpg     

     パセリ                菊花茶               

よく使われるツボ−行間、気海、中、足三里など

よく使われる漢方薬−加味逍遥散など