3月2日

先日、漢方の知恵袋シリーズの1・2・3をご紹介しましたが、今回は最後の4を紹介したいと思いますので、ぜひご参考していただければうれしいですね黒ハート

 

漢方の知恵袋シリーズ−4

体質改善 冬の体質改善で花粉を寄せ付けない

風がひきやすい人気虚(ききょ)タイプ)

主な症状

息切れ、汗をかきやすい、風がひきやすい、疲労、倦怠感、食欲不振、腰痛、冷え性など。

気の不足で、バリア力が低下

生命エネルギ−である「気」は、細菌やウイルス、花粉など自然界の邪気が体内に侵入しないよう、身体にバリアを張り巡らせる働きをしています。

気が不足する「気虚」の状態になると、息切れ、食欲不振、体力低下、疲れやすいく風邪をひきやすいといった不調が現れるほか、春先に飛んで来る花粉にも反応しやすくなります。バリア力をつけるために栄養をしっかり取るよう心がけましょう。

食の養生

○銀耳(白きくらげ) ○大豆 ○インゲン豆 ○ジャガイモ ○カボチャ ○山芋○手羽先 ○豚足 ○豚肉 ○牛肉 ○羊肉 ○白ゴマ ○黒ゴマ ○クルミ ○松の実 ○クコの実

よく使われるツボ−太谿、百会、気海、中、足三里など

よく使われる漢方薬−補中益気湯、黄耆など

 

銀耳.jpg  インゲン豆1.jpg  クルミ1.jpg

  白きくらげ            インゲン豆             クルミ