歩行は人間の最良の薬−−−A

6月11日

歩行は人間の最良の薬である由縁

 

足つぼ.jpg足つぼマッサジーが人気を集めたように、足裏には、人間にとって大切なツボがたくさん集中しています。さらに、足裏を刺激することで、血液循環をよくしたり、脳に刺激を与えたりもしてくれます例えば、ずっと立っていたり、座っていたりすると、足がむくんでしまうことがありますよね。これは、身体の中の老廃物や水分、そして心臓から送り出された血液が時間とともにだんだん足元に下がってしまうから。

 

このむくみを解消するには、歩いたり、鍼をしたり、マッサージをしたりして適度に足を刺激してあげること。そうすることで、足先に集まった血液が再び心臓へ送り返されるのです。

こんな風に血液の循環といった心臓のような働きもしている足は「第2の心臓」ともいわれています。ほかにも歩行が人間の最良の薬といわれているには、こんな理由があります!