東北地方太平洋沖地震

2011年3月14日

 

大阪のゆれでもあんなに怖かったのに。院内で患者さんたちと怖いですねと言い合っていたまさにその頃、被災地は恐ろしい津波に襲われていたなんて・・。

診療後にニュースで知り、現実のものとは思えない映像の数々に絶句しました。なんの影響もなく治療を再開できたことはものすごく幸せなことだったのだと強く感じました。

被災地のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

一人でも多くの命が助かりますように、強く祈っています。