お肉と野菜を一緒に食べる理由

2011年10月3日

皆さんは焼き肉を食べた時、お肉だけではなく、野菜の盛り合わせなども摂りますよね。しゃぶしゃぶをした時にもお肉と野菜を一緒に食べるのですね。

お肉などの動物性タンパク質を摂る時に、野菜が欠かせられないのはなぜでしょう。

その理由はexclamation&question

その際、登場するのが「抗酸化物質」という言葉です。

「抗酸化」とは「酸化作用に抵抗する」という意味ですよね。お肉類は動物性で酸性の食品ですが,

野菜盛り合わせ.jpg野菜などはアルカリ性です。野菜などがお肉の酸性を中和させてくれることから、主に野菜類を「抗酸化物質」と呼ぶのです。

食事として体内に入った動物性タンパク質が、もしも体の中で腐った状態になっていたらと思うと、ぞっとしませんか?

体の中で腐ったりしたら、体の細胞はダメージを受けるのです。それを防ぐ力があるのが野菜なのです。

お肉が大好きの人(私)は、野菜をいっぱい食べたら大丈夫でしょう。笑わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)exclamation×2