くしゃみ・鼻水の自分で治せる5分間ツボ療法

2011年10月21日(金)晴れ

中医学の五行学説では秋は肺と関係が深いので、秋になるとくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、肌荒れ、便秘になりやすい季節といわれている。

くしゃみ、鼻水、鼻詰まりを抑えるため、自分で治せる5分間ツボ療法をご紹介します。

くしゃみ、鼻水で集中できないもうやだ〜(悲しい顔)

そんな時、印堂・迎香のつぼを押してみましょう。

ツボの位置

印堂.jpg印堂(いんどう)−眉間の中央にあり、指で押すと痛みが目の奥の方の頭の中に響くところです。

押し方
軽く目を閉じて、人差し指のはらで、印堂をしばらく押します。 

 

 

 

迎香.jpg

 

迎香(げいこう)−鼻翼のわき、少しへこんだところです。

押し方

両手の人差し指のはらで、迎香同時にあたってしばらく押します。ツボ刺激が鼻の奥にズンと伝わる感覚があると効果的です。

一日3回で、特にひどい時に1回増やして二つのツボを押してください。

 効果

個人差がありますが、くしゃみと鼻水を止まり、鼻詰まりもすっきりする。以上の症状をもっていいる方が是非やてみて下さい。