しわ(額のシワ、目の下、口の周り)と中国鍼灸/はり/東洋医学

イラスト(先生).JPG  

当院のしわ(皺)治療には、治療の前に必ず全身の状態を見ます。たとえば、脈診(みゃくしん)と舌診(ぜっしん)などを行います。これは「美」は心身の健康を基礎として初めて成立するものと考えているからです。しわは肌のトラブルだけでなくて、身体内部の状態を反映しているのです。脈診と舌診は中医学独特な診断法で、あなたの抱えている症状を引き起こしている原因を探ることが可能です。その疾患になる原因を鍼治療で取り除く、しわの改善と同時にストレス、便秘や月経時の不快感、生理痛、疲れやすい、肩こり、冷え性、むくみなどの女性に多い悩みの症状の改善も可能になります。  

 

 

しわ(皺)とは

 皺1.jpgシワは1種の老化現象ともいえ、多かれ少なかれ、どんな人も避けて通ることが出来ない。しかし、色々の原因でシワが年齢に合わなく、早く出来ることが皆の悩みである。 最近ではシワの予防、出来てしまっても、かなり改善することが出来るようになってきた。それは西洋医学の最新治療法以外、美容針灸での効果もかなり注目されている。    

しわの原因では

西洋医学では

皮膚の乾燥、紫外線の害といった状態を長く放置しているとシワはどんどん深くなっていく。年を取るとシワが目立て来るのは、こうしたシワの原因の蓄積によるものである。シワは、筋肉の方向と直角に生じる性質があり、ほかの筋肉と同様、表情筋も使わないとどんどん衰え、収縮したまま元に戻らずのもシワの原因のひとつであると考えている。また、遺伝要素、慢性疾患、内分泌機能障害及毛細血管の循環不良などにも関係があると考えられている。 

中医学では

シワが起る主な原因には脾胃虚弱、運化失調、または偏食により栄養のアンバランス、過労、睡眠不足などで、心脾が損されて、気血が不足になり、また、ストレスで肝の疎泄機能の障害と気滞、血行不良になり、顔面と全身の皮膚まで栄養が失うためシワが出てくると考えられている 

 

しわの中医弁証

心血不足タイプ―シワが多い、顔面蒼白、艶がない、動悸、舌苔白、脈細弱

気滞血タイプ―顔色がくすみ、イライラする、月経不調または生理痛、舌質暗または、点、斑があり、脈細 

 

治療では

西洋医学的治療法は

 レーザー治療

ヒアルロン酸・ボトックスPRP注入療法

手術
 

しわと鍼灸治療

中医学では皮膚は内臓の鏡であると認識し、内臓のさまざまな障害が皮膚に現れてきたものがしわであると捉えるため、内臓の不調を整えることによってしわになる原因を取り除いく治療が重視されているのです。

鍼灸治療

局部取穴 

遠隔取穴 

タイプ別取穴

心血不足 取穴:心兪など

気滞お血 取穴:太衝など 

 

養生法

 心身ともにリラクスすること。

◎ 一日に1回声を上げて笑って、よく笑うこと。

◎ 肌にいつも清潔する、適切な化粧品を使うこと。

   |ニキビと鍼灸治療     顔面神経麻痺と鍼灸治療  

   眼瞼下垂と鍼灸       |眼精疲労と鍼灸治療

   |シミ(しみ)と鍼灸治療    |肝斑と鍼灸治療

   目の周りのクマと鍼灸治療 タルミと鍼灸治療