東洋医学とは


東洋医学は西洋医学に対する医学であり、主に中国医学(中医学)のことを指す。世界三大伝統医学(ギリシャ医学・インド医学・中国医学)の中の一つです。中医学とは、中国において、主に漢民族によって発展させられ、朝鮮半島や日本にも伝わってそれぞれ独自の発達を遂げた伝統医学の総称です。日本においては、東洋医学と呼ばれることが多いです。

 

 

 

東洋医学の基本特徴        東洋医学の診断と治療    

東洋医学の特徴         ・東洋医学の診断法

東洋医学の陰陽         ・四診とは

・東洋医学の五行         ・望診とは

・気・血・精・津液        ・聞診とは

・東洋医学の五臓         ・問診とは

・東洋医学の六腑         ・切診とは

・東洋医学の経絡・つぼ         ・臓腑弁証とは

・発病の主な病因         ・病因弁証とは

・発病の病機(メカリズム)    ・八網弁証とは

・東洋医学の薬          ・気・血・精・津液弁証とは

 ・東洋医学の鍼灸         ・経絡弁証とは

東洋医学と西洋医学の違うとは  東洋医学の治療法

                 ・基本的な治療原則